ラミネートの事なら「Lamination.com」へお任せ下さい!!
ラミネートについて様々な情報をご紹介しています。

ラミネートの問題点ラミネートを美しく仕上げるコツラミネートフィルムの種類ラミネーターの選び方ラミネートのQ&A

ラミネートアイディア
お財布の中や定期入れの中などに子供やペットの写真を入れて持ち歩きたいなぁと思ったとき、皆さんはどのような用紙を使って写真をプリントしますか?

簡単にカードサイズに切り取れるインクジェット用紙だと徐々に汚れがついてきたり、色褪せてしまって折角の写真が台無し・・・なんてこともしばしばありますよね・・・・・。

とは言ってもラミネート加工するにも費用がかかってしまうし、家庭用ラミネーターは、一般的に普及しているとはいえませんよね・・・。

そこで便利なのが、インクジェット用のラミネートカード!はがきサイズの用紙にカードのデザインを印刷したらカードを台紙からはがして、裏返して貼り付けるだけであっと言う間にラミネートカードが出来ます!


表面のラミネートフィルムが、汚れやインクの退色を防いでくれて大切な写真を長い間きれいに保ってくれますよッ!!
ぜひお試しあれ〜☆

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。
ご自由にリンクをお貼り下さいバナーが必要な方は以下のバナーをご利用下さい

Lamination.com リンクフリー

 ラミネートって知ってますか?

皆さんこんにちは。「Lamination.com」へようこそ!訪問いただきましてありがとうございます。

ところで、皆さんはラミネートって知っていますか?ラベル印刷で行われる通常の印刷物、つまり
会員証や飲食店のメニューなどに使われているツルツルした防水加工のモノを良く見かけた事があるでしょう。

ラミネートは防水加工だけではなく、防菌・防カビに効果があり、衛生面の心強い味方になってくれます。

ラベルの印刷面が濡れてしまったり。やポスターの印刷が薄れるのを防ぎます。

飲食店だけがラミネート加工の良さではありません。

学校の大事な資料の汚れやキズ・学校行事で印刷したポスターの劣化を防いでくれます。それに、車に張られているステッカー。あれもラミネート。ラミネートは難しい技術や専門の大型機械ではないと加工出来ないものはないのです。

ラミネートの加工の基本は熱で押さえつける事、つまり家庭用のアイロンなどでもラミネートは簡単に出来てしまいます。

最近では小型のラミネーターも五千円くらいで手に入れることが出来ます。自分で本を作っている人も表紙をラミネートにしているくらいラミネートはよっぽど大きなものや特殊な加工ではない限り誰にでも出来るのです。

ラミネート加工とは、シール、ステッカー、ラベル、ポスターなどの表面に透明のフィルムを貼る処理のことを言います。ラミネート加工により表面保護(擦れ・色落ち防止)や艶、耐水性、高級感の向上などの効果があります。どんなに大切にしてるプレスCDがあっても、CDにはラミネートはできませんよ!!プレイヤーで再生できなくなってしまいます。

また、特殊ラミネートフィルムを使用することにより、マット感やシボ感を与えたり、紫外線をカットして印刷の退色を抑えることも出来るのです。

最近ではラミネート製の商品も増えてきてお手入れも簡単で汚れてもサッと一拭きでキレイになるのでとても衛生的で便利とされています。また、ラミネートは個人の趣味でオリジナルカードやパンフレットなどに加工を適用すると傷も防ぐことが出来ます。

カバンやポーチなどもラミネート加工されていますよね。化粧品などの濡らしては行けない物を入れるには最適でしょう。ラミネート加工は安価で出来る防水加工なので是非一度試してみてはいかがでしょうか。

当サイトではラミネートに関する実用性や様々な情報をご紹介していきたいと思います。
ラミネート加工について知りたい方、お考えの方に少しでも多くの方のお役に立てられると、うれしいです。

check

携帯買取のことなら

インド旅行に行くなら

大人可愛い人気のコットンパール通販

バスソルトをお探しなら